ランカスター 道の駅 ルーツマーケット

ランカスターの訪れる事があればぜひ立ち寄ってほしいところの一つが Root’s Marketです。

日本で言う『道の駅』のようなマーケットで毎週火曜日に開かれています。地元の農家やアーミッシュが出店し、生鮮食品・加工食品・日用雑貨までいろいろなものが買えます。そのほとんどがスーパーマーケットで買うよりも安く、新鮮で美味しいです。夏にいくなら新鮮な牛乳で作られたソフトクリームも人気で美味しいです。

マーケットは屋内と屋外に分かれており。屋内はメインの建物3棟+いくつかの建物で、屋外も広いので初めていったら迷うかもしれません。

なぜ毎週火曜日かというと、アメリカはキリスト教の国なので日曜日は安息日として仕事はお休み。月曜日に開きたいところですが、昔は今ほど交通網が発展していなかったので、遠くの農家は月曜日に収穫し出発しマーケットに到着し、出店や準備が必要だったため、火曜日にマーケットが開かれていた名残で今も毎週火曜日に開かれているそうです。これは今でもアメリカの選挙が火曜日に行われているの名残と同じですね。

『Roots Market』と書きますが『ルーツ』と読むより、地元の人は『ロウト』 もしくは 『ラウト』みたいな発音で読みます。これもペンシルベニア州の方言やペンシルベニアダッチから訛りみたいなのが由来だそうです。

メインの建物からすこし離れたところでは農作物のオークションなども開催されていて、かなり迫力があります。少しですがビデオでご紹介。

真ん中でアーミッシュ男性とアーミッシュの子どもが商品をオークション参加者に見せています。オークショニアのおじさんがめちゃくちゃ早口で値段を言っていますが、早口過ぎて聞き取るのが大変です。聞き取るのに必死になっている間に、競り落とされます。動画ではメノナイト?のおばさんがいちごを競り落としていたみたいです。

場所は 705 Graystone Rd, Manheim, PA 17545 アメリカ合衆国です。

ウェブサイト:rootsmarket.com

Scroll to Top