アーミッシュの民族性

アーミッシュのほとんどはドイツ系やスイス・ドイツ系を祖先にもつ人たちです。ただ、『アーミッシュ』という呼称はそういった祖先をもつ民族性に由来するものでなく、アーミッシュとしての信仰を持つコミュニティーのメンバーを意味する呼称として使われることが普通です。

アーミッシュと呼ばれるのは、アーミッシュとしての信仰を告白してコミュニティーに属することを指しますが、アーミッシュの家庭に生まれたがまだ教会に属して無い子どもたちも一般的にアーミッシュと呼ばれています。

今現在アーミッシュは、ペンシルベニア州ランカスターだけでなく、アイオワ州・オハイオ州・インディアナ州・カナダの一部の地域にもコミュニティを作り生活をしていることが確認されています。

2020年度にはペンシルベニア州には約8.1万、オハイオ州には7.8万インディアナ州には5.9万人ほどアーミッシュが生活していると確認されています。もっともアーミッシュが多い地域は今現在もペンシルベニア州のランカスターと調査されています。

一言でアーミッシュいっても、「The Old Order Amish」(オールドオーダーアーミッシュ}、「The New Orders Amish」(ニューオーダーアーミッシュ)、「アーミッシュ・メノナイト」などいくつかに分類されています。それぞれに少しずつ違う教義や歴史的背景が違うそうです。このあたりはキリスト教の歴史や洗礼主義の歴史などと深く関わってくるのでなかなか説明が難しいところです。

ランカスターにいるアーミッシュのほとんどは「The Old Order Amish」(オールドオーダーアーミッシュ)です。

また同じランカスターのアーミッシュでも所属する教会コミュニティによって微妙に違いがあるそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top