店舗外装リフォーム

ちょうど良いサイズがなくDIYで店舗の外装リフォーム。白色の柵。

Picket Fence (ピケットフェンス)と呼ばれ、アメリカではよく見かけます。とくにカントリー風のオタクなど。

日本でも販売しているところもあるみたいですが、元からある花壇に対してちょうどよい高さのものがないのでDIYで自作。

プロのようにうまくはいきませんが、なかなか雰囲気は出たかなと思います。ただのフェンスでとくに難しい加工ではないと思いますが、なかなか大変でした。改めてアーミッシュ家具職人の技術のすごさがわかったような気がしました。

今回は一番シンプルな三角頭のピケット(柵)ですが、いろいろと装飾されているタイプもあって奥が深いです。

Scroll to Top