ランカスターの田園地帯

ランカスターの大きい道から10分ほど離れもすればずっと広がる田園地帯。

サイロ(穀物などを貯蔵する倉庫施設)があるアーミッシュの農家が地平線に現れたり、馬車とすれ違うことも珍しいことではありません。

夏には気ままにサイクリングなんかもおすすめです。道すがらアーミッシュ農家がとれたての野菜やいちごを売っているスタンドに出くわすことも醍醐味かもしれません。ハロウィーンの季節にはかぼちゃが売られているのもよく見かけます。

ただ、ランカスターの地域は坂道が多くあるところもあるので、すこし体力がいる道もあるのでご注意。ただ、こういった坂があるのでトルネードが発生しにくく、災害も少ないので安心して生活ができるというメリットもあるそうです。日本では同じく山が多いですが山のおかげで竜巻が発生しない恩恵を知らず知らず受けているのかもしれません。

メインの道路にはレストランや観光客向けのお店なんかも多いですが、時間があれば車の交通量の多い道を避けて小脇にそれてみるのも思わぬ新しい発見があって良いかもしれません。

牛横断の注意看板
Scroll to Top