アーミッシュ家具の塗装耐久性 耐久テスト

アーミッシュ家具の塗装についての詳細。当店で取り扱うアーミッシュ家具は汚れや水けを弾きやすい塗装コーティングもポイントです。基本的にはメンテナンスフリーです。拭く場合は、少し湿ったふきんなどを使って掃除してください。どうしてもガンコな汚れがついてしまった場合等は、塗装コーティングを守るためにも科学由来の洗剤等は避け自然由来の洗剤を使うことをおすすめしています。

染み汚れに対する耐性
強い撥水加工

塗装コーティングの耐久性ですが、サプライヤーから提供されている資料をご紹介します。こちらはアメリカの団体 『Kitchen Cabinet Manufacture Association』が定めている耐久テストのスコアです。(キッチンキャビネット製造協会とでも訳すれば良いでしょうか。)

試験薬要求値試験数値(グレード)
酢-24時間55
レモンジュース-24時間55
オレンジジュース-24時間55
ホットコーヒー/ティー マグカップ-1時間55
オリーブオイル-24時間55
お湯-1分55
冷たい水-1分55
ネイルポリッシャー-1時間45
アンモニア-24時間55
ワニサ 塗料用ナフサー24時間55
イソプロピルアルコール-24時間55
赤ワイン55
ウィンデックス(窓拭き剤)55
409 クリーナー 55
ライソル 55
33% 硫酸55
77% 硫酸11
28% 水酸化アンモニウム55
ガソリンー24時間55
*ウインデックス・409クリーナー・ライソルはアメリカでよく使われる洗剤類です。

5が評価が高く、1が低い指標になっていて、トータルポイントは131点だそうです。

Kitchen Cabinet Manufacture Associationがどのようなテストをしているのか気になるところですのでまた調査してみます。ただ、アメリカの家具製造業界ではある程度権威ある団体のテストだそうなので参考にしてみてください。

Scroll to Top