アーミッシュの人口

アーミッシュの集落は589ほどあることがわかっています。ペンシルベニア州・オハイオ州・インディア州の3つにそのうちの約63%が集まっています。

推定される2020年度の人口は

ペンシルベニア州は約8.1万人

オハイオ州は約7.8万人

インディアナ州は約5.9万人

ほどいて、他にも各州に千人規模や数千人規模のアーミッシュがいるそうです。

分布をみてもらうと東海岸のペンシルベニア州ーオハイオ州を中心にアーミッシュが分布していることがわかります。

“Amish Population, 2020.” Young Center for Anabaptist and Pietist Studies, Elizabethtown College.より

インターネットや車など現代のテクノロジーを使わないアーミッシュは衰退していっていると思われがちですが、実はそうではありません。それどころか人口は増え続けています。

1951年に200ほどあった教会地区は2020年には約2600ほどに増えています。

これはアーミッシュの一般的な家庭は子どもが平均約5人と多産です。

また10人以上子どもがいる家庭もめずらしくありません。

またその子どもたちは大きくなったときに、アーミッシュコミュニティではない「外の世界」の生活を体験し、その後アーミッシュとして生きるかそうでないかを決めますが、だいたい8割くらいがアーミッシュとして生きることを選ぶそうです。また決めたあとでもアーミッシュコミュニティから離れることもで自由にできますが、ほとんどレアなケースだそうです。

アーミッシュは他の人をアーミッシュコミュニティに入ることを勧誘などは行いませんが、アーミッシュとしてのガイドラインを守れば入ることもできます。これまで数十名ほどのアーミッシュ出ない人がそうして入ったことがあるそうです。

家族が多く、またその子どもたちもアーミッシュコミュニティに残るので、親戚同士でのコネクションなどがとても広く、同業種はだいたい親戚のだれかとかも多いみたいでした。

今は日本と同様に、アメリカも少子化が進んでいるところも増えてきましたが、昔は日本もアメリカも4-5人子どもがいるのはわりと普通でした。

現地でお世話になった大家さんも子どもが10人くらいいました。紹介してもらいましたが覚えきれず。

アーミッシュは昔ながらのアメリカの生活を維持していると考えると、むしろ現代の方が変わってしまったと考えることができるかもしれません。

出店:“Amish Population, 2020.” Young Center for Anabaptist and Pietist Studies, Elizabethtown College.

Scroll to Top