木材オプション

メープル(M)

なめらかな触り心地。アーミッシュ家具の定番です。コストパフォマンスの良さにも優れます。*メイプルは無選別のものになります。

レッドオーク(O)

アーリーアメリカン系の雰囲気を出すのおすすめ。メープルに比べると肌目は荒いが、傷が目立ちにくいメリットがある。

ラスティックチェリー(RC)

杢や筋などがそのまま使われた自然な感じを楽しみたい方におすすめ。チェリーは色味も変わりやすいため、家具の変化を楽しめる。肌目はなめらか。

ラスティックヒッコリー(RH)

ヒッコリーと同等の耐久性を持ちながらも節やピットの美しさが加わっている。大きな節や穴はエポキシ樹脂で埋められるが小さなものはそのままにして個性を楽しめる。重たいが耐久性は抜群。

ラスティックオーク(RSO)

木はレッドオーク材と同じだが『節』などをそのまま残した形。アンティーク加工して、ファームステッドのベッドルームコレクションにて使用。

チェリー(Cherry)

肌触りはなめらか。チェリーは時間が立つにつれ色合いの変化が大きい。無垢材家具だけがもつ時間経過による色合いを楽しみたい方へ。

ホワイトオーク(QSWO)

通常日本で一般的に出回っているホワイトオークと違いQuarter Sawnという特別な木取り(丸太からの木材の切り取り、日本で言う柾目取りに近い)をされたもの。この切り出し方により独特の模様ができ反りなどにも強くなるが通常のホワイトオークより高価になる。日本でこの切り出しをしたホワイトオークはほとんど出回っていない。

ワーミーメイプル(WRM)

メープルに自然発生する樹液の筋を中心に使用したオプション。ワーミー(虫食い)と呼ばれるのはキクイムシによって作られ残った穴を、そのままの形で楽しむという考えのもとアメリカでは好まれ使われている。日本ではほぼ出回らない。

定番色

Maple:メープル

RedOak: レッドオーク

Cherry:チェリー

Scroll to Top